投資競馬にかかる税金

投資競馬での儲けは「お金を拾ってお礼をいただいた」とか「クイズ(懸賞金)が当たった」などと同じ「一時所得」になります。

「一時所得」というのは文字通り、継続収入ではなく、一時的・単発的な収入に対して掛かる税金です。「投資競馬の儲けは、税法上では継続収入と認められない」ということです。さて、この「一時所得」には、「50万円の控除額」が設定されています。

つまり、1年間で競馬の儲けが50万円に満たない人は、納税の義務が全くありません。
でも、それは当たったレースだけが税金の対象となるのです。はずれは対象にならないのです。


少し極端かもしれませんが、例えば・・・

1年間の投資額が1200万円で
1200レースの馬券を買ったとします。(1万円×1200レース)

そのうち1レースのみが的中(1万円×200倍)して、200万円配当があったとします。

すると、このレースの儲けは「200万円-1万円=199万円」ですよね。

この199万円に税金がかかるのです。

1年間で計算すると「200万円-1200万円=-1000万円」でホントは1000万円の損をしているのですが・・・そんなことは関係ナシです。(専門用語でいうと「損益通算は適用されない」といいます。)

ですから「1200レース中のたった1レースだけ50万円以上儲けた人」も確定申告をして税金を納めなければならないのです。

では「大儲けしたのに『確定申告』をしないとどうなるか」ですが・・・

それは『脱税』になってしまうのです。

「ただし、旧所得税基本通達149においては、個別対応計算を原則としつつも、競輪、競馬の常連については、その年中における車券、馬券の買入金の合計額を控除しても妨げないとする処理を認めていた。」と書かれています。

これは過去の情報ですが、所得税基本通達なので少しは説得力があると思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 投資競馬にかかる税金

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.toushikeiba.info/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

競馬オッズ解析講座

競馬のやさしいオッズ解析『競馬のやさしいオッズ解析』はJRAはもちろん、地方競馬にも通用する優れモノです。

オッズ解析講座はPDF形式のテキストを使用しながら50分程度の講習を反復しながら進めていきます。

前回の講習内容を復習しながら、理解度を確認したうえで講習を進めていきます。決して無理やり詰め込むようなことはしませんので、ご安心ください。

オッズ解析を習得すると、競馬ソフトや予想屋、新聞などの情報に頼らなくても自力で当り馬券を買えるようになります。
あなた自身の頭の中に『オッズ解析』という競馬ソフトが作られるからです。 これは一生ものです。生涯、競馬からの収入が入り続けることを意味します。

ただし、努力は必要です。オッズの見方を学び習得するまでは継続して学び続ける必要があるからです。

なお、マニュアルの内容については、下記の目次をご覧ください。

『オッズ解析マニュアル 目次』
前書き なぜ、オッズ解析で馬券が当るのか?
第1章 馬券の種類、覚えておきたい用語
第2章 オッズ解析の目的
第3章 オッズ解析の手法
単勝、複勝、馬単、馬連、3連複、3連単、ワイド、出走表、パドックの見方、大穴の見つけ方

メールアドレス:
名前:

オススメランキング

オッズ解析による予想配信forJRA

オッズ解析による予想配信forJRAレース開始5分前に
全てがわかる?
的中率8割を誇る
『オッズ解析』による
予想配信を開始しました。

15年の歳月をかけて築き上げた、
世間の常識を覆す“非常識予想”により、
あなたも『勝ち組』に入れるビッグチャンス到来です!

forJRAでは平日月曜日~金曜日までの情報を配信いたします。

オッズ解析による予想配信for南関競馬&JRA

オッズ解析による予想配信for南関競馬&JRAレース開始5分前に全てがわかる?
的中率8割を誇る『オッズ解析』による予想配信を開始しました。
15年の歳月をかけて築き上げた、
世間の常識を覆す“非常識予想”により、
あなたも『勝ち組』に入れるビッグチャンス到来です!

for難関競馬&JRAでは月曜日~日曜日まで、競馬がある日のすべての情報を配信いたします。

競馬のやさしいオッズ解析 初級編

競馬のやさしいオッズ解析 初級編競馬の世界では、これまでにつぶれた厩舎もなければ、馬を手放した馬主もいないんです。
また、勝率1割以下の騎手でも、競馬だけで生計を立てています。
不思議だと思いませんか?
オッズ解析講習の受講を希望された会員の方にだけ、この秘密をコッソリ教えます。